最近は千葉でも家族葬が一般的になってきている

千葉の葬儀ナビ

以前は日本全国で葬儀は家族や親族を始め、近所の人までを動員するとても大きなイベントで、葬式組や班といった規模の近所の人からなるグループが葬式を取り仕切っていました。

しかし、近年の千葉では家族葬が一般的で、家族と近親者のみが参列するようになりました。

※最近ではこの様な葬儀も→(URL:http://dot.asahi.com/aera/2016012800040.html

●家族葬の範囲について明確にしておく

千葉の葬儀で、家族葬と聞くと故人の家族と親族だけで行うイメージがありますが、近しい親族に加えて、遠い親戚の人まで呼ぶかどうかは、葬儀を執り行う人が決めます。

千葉では葬儀の規模が比較的大きいので、故人の兄弟の親族でも呼ばれる可能性があります。

●呼ばれない人への配慮

千葉で葬儀を自宅で行う時は、近所の人が自宅に訪れて葬儀に参列する可能性があるので、十分前もって、家族葬なので親族以外の参列を断る主旨を周りに伝えておかなければなりません。

また、他人が香典や供花を捧げることを申し出て、香典を受け取ったら、後でお返しをしなければならないので、香典や供花を辞退する時も前もって知らせる必要があります。

●前もって葬儀社と話し合うことが大切

千葉でもほとんどの人が葬儀に慣れておらず、動揺して内容をうまく伝えられないことがあるので、前もって葬儀社と葬儀の形式について話し合います。

千葉では家族葬を選ぶときには、職場や学校、町内会や所属団体などへは、参列を断る旨の連絡をするようにします。

どの範囲まで呼ぶかは身内同士で話し合って、呼ぶ人の行き違いがないように気を付けます。

千葉の葬儀ナビ

Copyright www.hanoihalongbaycruise.com All Rights Reserved